WorldTechDog 最新テクノロジー

世界中のTECHニュース、最新テクノロジーやガジェット、クラウドファンディング等の紹介及びレビューをしていきます。

公道使用可能な日本製電動キックボード!「LOM X-SCOOTER」

 

X-Scooter LOM 

X-Scooter LOM(ラストワンマイル)は、安全性、安定性、持続可能性でラストマイルに革命をもたらすことを目的とした電動スクーターです。

主な特徴

ヘッドライト、ブレーキライト、方向指示器、反射板、ホーンなどの多くのアイテムが取り付けられています。

とにかく安定してる。 12インチのフロントタイヤと10インチのバックタイヤの二つの空気タイヤにより、安定性が抜群です。この設計により、さまざまな路面や地形で一貫した乗り心地が保証されます。

また、ボード上で両足を平行にして乗ることができ、この自然な起立姿勢によって、ライド中に疲労を解消するだけでなく、低速ライドでもバランスを維持するのに役立ちます。

ミニトレーラー。 LOMは、トレーラーに最大100kgまで接続可能なミニトレーラーを装着でき、ショッピング、サーフィン、ハイキング、キャンプなど多くの場所で活躍できそうです。

折りたたみ可能なデザイン。 ハンドルとフロントバーは、片手で持ち運べるサイズに折りたためます。

専用アプリ:専用アプリでは、電源のオン・オフやバッテリーの残りなどを確認できます。

その他

BMS(バッテリー管理システム)パナソニックと共同で開発された最新のバッテリー管理システムには、バッテリー内に自己学習機能が搭載されています。LOMに乗れば乗るほど、残りのバッテリー寿命と利用可能な移動距離に関してより正確なデータが得られます。

走行距離と速度:LOMの標準バッテリーパックで最大40km、LOMのオプションの大型バッテリーパックで最大60km。さまざまな場面でのライドに合わせて、3つのパワーモード(高:25km / h、中:12km / h、エコ:6km / h)が選択可能です。

日本製

機械的アーキテクチャから外部設計まで、すべてが日本本社の社内で開発および組み立てられています。

詳細

リアブリンカー/ブレーキライト。

ヘッドライト。

ホーン。

3種類のモード設定、必要なモードを選択します。

電動バイクと同じタイヤ。安定性と耐久性の両方のために、通常の自転車よりも広いタイヤです。

パワフルで耐久性のある乗り心地のための48V3​​50Wコンパクトインホイールモーター。

ステップボードに使用される滑り止め素材コーティングを施した、丈夫で硬いメイプルトップ。

スペック

–バッテリー:充電時間3.5h 460Wh 48V
–速度:4-15mph(6-25km)
–範囲:25マイル(40km)
–重量:36ポンド(16.5kg)
–ホイール:フロント12インチ、リア10インチ-
モーター: 350-700W-
勾配12%

 

一部の機能の使用方法

ハンドルステムではなく、フレームでLOMを持ち上げてください。磁石で固定するだけです。

キーを回すだけでバッテリーがスライドします。

自宅のどのコンセントからでも充電できます。車両に取り付けられたバッテリーまたは取り外したバッテリーで充電できます。

 

現在、クラウドファンディングサイト「kickstarter」にて32%OFFの959ドル(約10万円)で入手可能です。https://www.kickstarter.com/projects/2008114165/the-future-of-the-last-mile-ecosystem/description

 


【glafit】X-SCOOTER LOM