WorldTechDog 最新テクノロジー

世界中のTECHニュース、最新テクノロジーやガジェット、クラウドファンディング等の紹介及びレビューをしていきます。

金属フィラメントにも対応可能な世界最小3Dプリンター!「Adventurer 3X」

 

f:id:TechOver:20200202173045p:plain

FLASHFORGE社 公式サイトより

 

 

低価格で高品質な3Dプリンター製造メーカーであるFLASHFORGE社から、日本限定の金属フィラメント対応3Dプリンター『Adventurer3X』が発売されました。価格については、約98000円です。

 

前モデルである「Adventurer3」をベースとしており、0.3mm/0.4mm 2種類のノズルと、軟性プラットフォーム/カーボンプラットフォームをそれぞれ付属しています。

 

 

 

『Adventurer3Xの特徴』

■ 交換可能な高繊細ノズル
ステンレス製ノズルは、小径0.3mmと大径0.4mmの2種類が用意されており、用途に応じて選択可能



■ 豊富なフィラメントに対応
一般的なフィラメントであるPLAやABSだけでなく、ステンレス316などの金属系フィラメントにも対応。場所を選ばず使える世界最小の金属3Dプリンター



■ 高度なキャリブレーション機能
特許取得済みのエクストルーダー構造により、キャリブレーション(水平出し)が不要。


■ ワンプッシュノズル交換システム
材料毎にプリントヘッドの交換が可能な「ワンプッシュノズル交換システム」を採用。


■ フィラメント検出機能
造形中にフィラメント切れが生じた際は、その時点で自動的に一時停止して、フィラメントを交換後、すぐに再開可能。


■ 遠隔地で監視可能
遠隔監視するための小型カメラを搭載しており、スマホやPCに無料アプリをインストールするだけで、進行状況を確認することができる。


■ カーボンファイバープラットフォーム
汎用性樹脂に適した曲がる加熱式プラットフォームと、金属フィラメントなどにも対応したカーボンファイバー製プラットフォームをそれぞれ付属。


■ 造形サイズ150ミリ角
150×150×150mmの造形エリア。


■ 稼働音45dBの静音設計
稼働時の騒音レベルが45dBと超静か。


■ 安心のフィルター搭載
Adventurer3Xには筐体内の排気口にフィルターを採用しており、臭いを排出させづらい仕組みになっている。


■ 高性能スライスソフトウェア FlashXPrint
造形方向の最適化や造形時間、材料使用量の自動見積が可能。


■ 安心の日本語マニュアルとアフターサポート
日本語マニュアルを付属しており、2年間のメーカー保証あり。



【Adventurer3X スペック】
モデル名:Adventurer3X(アドベンチャー3X)
メーカー保証:2年
ヘッド数:1
プリントタイプ:FFF(熱溶解積層法)
プリント方式:シングルヘッドプリンティング
モデルデザイン:デスクトップ ボックス型
本体サイズ:W388mm×D340mm×H405mm
本体重量:9kg
本体素材:プラスチック(Alloy)+合金
内部照明:LED
ホットエンド対応温度:240度まで
エクストルーダー:ワンプッシュ取り外し可能ヘッド
プラットフォーム:カーボンプラットフォーム(100度まで加熱可能)
ノズル交換:ワンプッシュ交換
フィラメント:収納式
対応フィラメント:ABS、PLA、メタルフィラメントなど
プリント最大サイズ:150×150×150mm
冷却装置:ターボファン1つ+庫内温度調整ファン1つ
対応データー形式:3MF、STL、OBJ、FPP、BMPPNG、JPG、JPEGなど
造形精度:0.05mm~0.4mm
ヘッド径:0.3 / 0.4mm
プリント速度:10-100mm/s
ソフトウェア:FlashPrint(日本語)
PCシステム環境:OSXWindows 7/8/10
電源:AC100-240V, 50/60H
消費電力:300W
本体メモリ:8G(ファイル保存機能)
本体操作方式:WiFi接続、フラッシュメモリ
付属品:3Dプリンター本体、電源ケーブル、フィラメント1リール、カード型USB(FlashXPrint、日本語マニュアル)、0.3mmノズル、軟性プラットフォーム

 

 

FLASHFORGE公式サイト

https://flashforge.co.jp/adventurer3x/