WorldTechDog 最新テクノロジー

世界中のTECHニュース、最新テクノロジーやガジェット、クラウドファンディング等の紹介及びレビューをしていきます。

皮膚に貼る時計?ACELの新しいディスプレイの姿!

 

 Abstract Image

 

こちらのディスプレイの正式名称は

伸縮性交流エレクトロ ルミネセント ディスプレイ」です。

 

ACELという研究機関のディスプレイ技術の1つで、一見時計にも見える上記の画像は、手の甲のデータを計っている画像とのことです。

 

ACELによる技術的説明文は以下のとおりです。

 

”伸縮性のある交流エレクトロルミネセントディスプレイは、弾力性と光電子特性を組み合わせた新しい発光デバイスです。現在、実用的な実装は、十分な輝度を実現するために必要な高い動作電圧によって妨げられています。本研究では、高誘電率機械的変形性、および溶液加工性の観点から、一連の望ましい属性を示す表面改質セラミックナノ粒子を極性エラストマーに充填することによる誘電性ナノ複合材料の開発を報告します。

誘電体ナノコンポジットは、電界を蛍光体に効果的に集中させて、伸縮可能なエレクトロルミネセントディスプレイの低電圧動作を可能にし、それによりウェアラブルアプリケーションに対する安全性の懸念を軽減します。実際の実現可能性は、人体との密接な統合を可能にする表皮ストップウォッチによって実証されています。ここで報告されている高誘電率ナノ複合材料は、本質的に伸縮可能なトランジスタ、センサー、発光デバイス、およびエネルギーハーベスティングバイスで幅広い用途を見つけることができる伸縮可能な電子システムの魅力的なビルディングブロックを表しています”

 

詳細については、以下のリンクからACS Webサイトから閲覧可能です。

https://pubs.acs.org/doi/full/10.1021/acsmaterialslett.9b00376